2004/09/25 ふてくされる。

曇り時々雨。
土曜日ってエエなぁ。ガッコに行かなくてエエって最高。日本語の本を時間を気にせずに読めるって幸せ。『住まなきゃわからないドイツ』熊谷徹著・新潮社刊読了。ドイツ生活で見えてきた知識や知恵を分かりやすく語ってくれるエッセイ集でした。
20時~23時、BERLINER ENSEMBLEにて観劇。作品はHENRIK IBSEN(イプセン)の『DIE WILDENTE(野鴨)』。以前、イプセンをよぉ読んでたので分かると思ったけど、分からんかった。ストーリーを忘れてた。観ても思い出せへんかった。思い出そうとすると、舞台で行われているドイツ語がボクの思考を邪魔して、余計に思い出せなくなる。
落ち込む。俺ってホンマのアホやなって。記録力がないなぁって。落ち込んでもしゃあないし、実際「気にせんとこ」って思える時もあるが、今日は落ち込んだ。
クソッ! 何でBEが今、イプセンをやるのか、その意図を知りたかったのに!
記憶力のエエ人がホンマに羨ましい。ふてくされて、呑んで寝る。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください