2004/09/20 掃除する。

曇天。
今週も学校が始まった。
結構、予習して行ったのに、やはり付いていけない。予習を上回る速度で授業が進む。3時間の授業が終わると、絶望の淵に追いやられた状態でボクは学校を後にする。だけど、泣き言は言ってられない。生徒の中には、昼間のこの授業を終えた後、仕事している人もいるのだ。おそらく土日も仕事をしていたのだろう、スペイン人のダニエルDaniel君は月曜日から疲れ切っていた。ボクは恵まれている。働かないで、しっかり勉強しなさいと言われているワケだから。
今日は観劇予定ナシ。家に帰って、掃除と洗濯をする。湿度が低いと、洗濯物の乾くのが早い。『湿気がないとこんなに過ごしやすいのか』と、こっちに来た時は少し感動もしたが、反面、空気の乾燥はホコリが立ちやすい。一長一短である。どこにも特別に優れた場所など無いのである。そして、それぞれが素晴らしいのだ。
掃除する。洗濯もする。宿題もする。一言も日本語を発さない日が過ぎた。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください