2004/09/07 振り込みする。

晴れ
11時。銀行へ行って、敷金の振り込みをする。情けない話だが、これも市川センセに手伝って頂いての作業である。次からは一人でやらなアカン。当たり前やけど。
今日はこのまま不動産屋さんにも伺い、仲介手数料の支払う。住民登録の手続きを進めている。明後日には住民登録に一人で行かないといけない。住民登録を済ませると、日本大使館に行って在留届を提出、ベルリン市役所の外人局に行ってビザ申請など、やらないといけないことがたくさんある。しかもこれは全部一人で。大変やなぁ。でもHELLIオカンが綺麗な日本語で「そうです、生活するのは大変なんです」って、言うし。一人でやるよ、やるよ。やったらエエんやろ、やるわい!
昼食をベトナム家族が経営するお店で済ませる。カレーライス。旨い。
で、センセとブレヒト縁の美術家の美術・写真展へ。STIFTUNG STADTMUSEUM BERLINにて、
『Bertolt Brecht und Hans Tombrock』展。3ユーロ。ま、ブレヒトと交友の深かったTombrockさんが描いたブレヒトの肖像画があったり、写真があったりという感じ。凄いんかもしれんが、まだちんぷんかんぷん。ボクがブレヒトを体系的に捉まえられてない弱さがココに出てる、って分かった。
今日はこれにてセンセとお別れ。
帰宅の後、トイレットペーパーとひげそりを買いに行く。今まで使っていたトイレットペーパーが日本のトイレットペーパーの2倍の幅があったので、こんなでかいモンをココの連中は使ってるんか? と思いながら何日も使用してた。でも美術館に行っても、劇場に行っても、トイレットペーパーは日本と同じサイズ。『待てよ。分かった、これはキッチンペーパーや!』。やるやんけ、俺。うまいことだますやんけ、ドイツ。よぉ詰まらんかったやないけ、俺の便所!
今日は今まで使用したリサイクルできる瓶やらペットボトルなんかも換金しに行く。
その後、周辺を散策。なかなか渋い古本屋を発見。思わず、『すげえ』と言うてしもた。古本屋のおっさんの顔は、尼崎の行きつけの古本屋のおっさんの顔と似てて笑ってもうた。古本業界も世界共通の空気があるのかもしれない。
というか行き着く先は、どこに居ようと同じ、一つなのよ、きっと。
散策の後は、チャーハン作りに挑戦。日本では出来るんやけど、アカンね。めちゃくちゃまずい。焦げたしね。電気のコンロやから、火加減がよく分からんのも敗因の一つ。
折角、HELLIオカンにASIA SHOPを教えて貰って醤油やらマヨネーズなんかを買ったのに。チェッ!
食後はビールを飲みながら、ぼちぼちメールの返信をして、今日は寝る。ビールが旨いわ。寝酒にドイツ産の赤ワイン。ワインは、も一つ美味しくない。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください