『アクロポリスの丘の麓から-ギリシア悲劇への誘い-』

清流劇場・ギリシア劇勉強会2020
 

人間への眼差し、人間心理への飽くなき追求。
おおよそ2400年前の作品でありながら、色褪せることなく私たちを引きつけるギリシア劇。
時代の風雪に耐え、これまで残ってきた不朽の名作群を紐解きながら、《人間存在をどのようにとらえるか》・《いかにして自らが、より精神的豊かさを携えて、生きるか》をテーマに、ギリシア劇をもっと深く学んでみたいと思い、この勉強会を企画しました。
好評につき、この勉強会も4年目を迎えました。初めての方でも入りやすい講座です。
どなた様もふるってご参加ください。
– 田中孝弥 –


これまでさまざまな角度からギリシア悲劇、喜劇を考察してきましたが、今年度の講義では原点に立ち返って、まずギリシア劇の基本的知識を確認します。次いで「ギリシア悲劇は人間の劇である」ことを再認識したうえで、そこに展開されるさまざまな人間模様を21世紀に生きるわれわれの視点で改めて捉え直し、問題化していきたいと思います。古典を過大視しない、さりとて現代的視点にこだわるあまり過度に日常性を求めすぎることは控える――難しいことですが、いずれにせよ
よい意味で古典を楽しみたいと思っています。
– 丹下和彦 –

勉強会を受講される皆様へ
新型コロナウイルス感染症の広がりを受け、第1回と第2回の勉強会を下記の通り延期させてただきます。
また、第1回(5月12日)~第7回(7月21日)をZOOMによるオンライン授業にて実施させていただくこととしました。詳しくは以下をご確認ください。
清流劇場・ギリシア劇勉強会2020
『アクロポリスの丘の麓から ─ギリシア悲劇への誘い─』実施にあたって

尚、今後の感染状況によっては、さらに延期させていただく場合もございます。
何卒ご理解くださいませ。
<清流劇場代表 田中孝弥>

タイトル 『アクロポリスの丘の麓から
-ギリシア悲劇への誘い-』
概要 【講師】丹下和彦(大阪市立大学名誉教授・古代ギリシア文学者)
【レクチャーの概要】(全10回)

第1回:2020年4月7日(火)19:00~21:30
→2020年5月12日(火)に振替 ※オンライン授業
序論:ギリシア悲劇の歴史、形式、劇場
第2回:2020年4月21日(火)19:00~21:30
→2020年5月19日(火)に振替 ※オンライン授業
アイスキュロス『オレステイア』(Ⅰ)
第3回:2020年5月26日(火)19:00~21:30 ※オンライン授業
アイスキュロス『オレステイア』(Ⅱ)力の正義から法の正義へ
第4回:2020年6月9日(火)19:00~21:30 ※オンライン授業
エウリピデス『メデイア』─狂う
第5回:2020年6月23日(火)19:00~21:30 ※オンライン授業
エウリピデス『ヒッポリュトス』(改作)─乱れる
第6回:2020年7月7日(火)19:00~21:30 ※オンライン授業
エウリピデス『ヘレネ』(異伝を使用)─追う
第7回:2020年7月21日(火)19:00~21:30 ※オンライン授業
エウリピデス『エレクトラ』、『オレステス』─抜ける
第8回:2020年11月10日(火)19:00~21:30
ソポクレス『オイディプス王』─捜す
第9回:2020年11月24日(火)19:00~21:30
ソポクレス『アンティゴネ』─突っ張る
第10回:2020年12月8日(火)19:00~21:30
ソポクレス『トラキスの女たち』─迷う
※1回のみの参加も受け付けております。
※途中休憩あり

場所 オンライン授業(5月12日~7月21日)
一心寺 存牟堂(ぞんむどう)(ダウンロード用地図
〒543-0062 大阪府大阪市天王寺区逢坂2-4-13
各線「天王寺駅」、地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」5番出口
地下鉄堺筋線「恵美須町駅」2番出口より、徒歩10分
料金 1回1,200円
対象 演劇経験不問。ギリシア劇を学びたい方ならどなたでも歓迎いたします。
お申し込み方法 参加希望の方は問合せフォームから、以下情報をご連絡ください。
①お名前 ②ご連絡先(電話番号・メールアドレス) ③参加希望日
お申し込みされた方には確認のため、info@seiryu-theater.jp より返信させて頂きますので、事前にこちらのメールアドレスが受信できるように設定しておいてください。
お申込み締切日 各回実施の2日前
チラシ PDF DOWNLOAD
デッサン・デザイン 政野裕果
企画・制作 一般社団法人清流劇場
協力 一心寺シアター倶楽

■ 会場への地図 ■
<一心寺 存牟堂>

LINEで送る
Pocket