『Arturo Ui アルトゥロ・ウイ』人物相関図、キャスティング公開!

いよいよ、19日から『Arturo Ui アルトゥロ・ウイ』が始まります!
そこで、人物相関図、キャスティングを大公開。
作品を見る前に予習するもよし、作品を見た後におさらいするもよし。
是非ご活用ください。

◆ 人物相関図 ◆ ※画像をクリックすると大きな画像を表示します。
35_soukan

◆ 人物相関図について、補足 ◆
人物相関図内の数字は以下を示しています。

  1. シート船舶会社の株を格安で譲る
  2. 市債公庫の貸付を口利きする
  3. 野菜販売業界の独占を擁護する
  4. スキャンダルのもみ消しを依頼
  5. 警察・司法権力からの保護を依頼
  6. トラストとは…
    市場の利益独占と企業の合理化・資本の合併を目的としてとられる企業合同の形態。この物語の中では、シカゴ市の野菜卸売り販売業を彼らが独占し、野菜の値段を自由に決めているため、小さな八百屋を営む商人たちは高価な野菜を彼らから買わざるを得ない。

◆ 人物・事項対照表 ◆
ギャングを扱った歴史劇『アルトゥロ・ウイ』では、1932年~1938年のドイツの歴史がパラレルに映し出されています。
シカゴ市→ドイツ
シセロ市→オーストリア
ドグズバロー→ヒンデンブルク(大統領)
アルトゥロ・ウイ→ヒトラー(ナチス・ドイツ総統)
ローマ→レーム(ナチス・突撃隊幕僚長/ヒトラーによって粛清される)
ジーリー→ゲーリング(ナチス・ドイツ幹部/空軍総司令官等)
ジボラ→ゲッベルス(ナチス・ドイツ宣伝相)
フィッシュ→ファン・デア・ルッベ(オランダの共産主義者)
ダルフィート→ドルフース(オーストリアの独裁者/ナチスに抵抗)
野菜トラスト→土地貴族と実業家
八百屋→小市民
ギャング→ファシスト
港湾施設工事援助スキャンダル→東部援助スキャンダル
倉庫放火事件→国会議事堂放火事件

◆ キャスティング ◆
上田泰三…アルトゥロ・ウイ(ギャングのボス)
髙口真吾…エルネスト・ローマ(ウイの片腕・男色家)
倉増哲州…マヌエレ・ジーリ
阿部達雄…ジュセッペ・ジボラ(ギャング・花屋・足が悪い)
藤島淳一…用心棒
森和雄…用心棒
西田政彦…クラーク(商人、野菜トラストの幹部)
得田晃子…ブッチャー(商人、野菜トラストの幹部)
髙島理…フレーク(商人、野菜トラストの幹部)
久家順平…シート(船舶会社のオーナー)
…フィッシュ(倉庫放火事件の被告人)
…イグネイシャス・ダルフィート(シセロの新聞社主)
木元としひろ…ドグズバロー
鈴木康平…ドグズバロー・ジュニア
…ホック(シカゴの八百屋)
大野亜希…ドグズバローの召使
…少女
谷屋俊輔…ラッグ(「スター」紙の新聞記者)
…グッドウィル(市役所の紳士)
峯素子…オケーシー(シカゴ市の取調官)
八田麻住…ドックデージー(ジボラの妾)
…ベティ・ダルフィート(イグネイシャス・ダルフィートの妻)
山下春輝…ボウル(シート船舶会社の会計係)
…インナ青年(ローマの腹心)
藤本栄治…役者
音楽・演奏:仙波宏文

>> [相関図]PDF DOWNLOAD
>> [キャスティング]PDF DOWNLOAD

LINEで送る
Pocket