COVID-19予防対策について

『逃げるヘレネ』清流劇場の取り組みと、観客の皆様へのお願い
2020年8月1日

清流劇場の取り組み
  • COVID-19予防対策に関する「清流劇場の取り組みと、観客の皆様へのお願い」及び「注意喚起ボード」を適宜掲示します。
  • 劇場入り口・ロビー・お手洗いにアルコール消毒液を設置します。
  • お手洗いには、ペーパータオルを設置します。ペーパータオルもしくは、ご自身のハンカチをご使用ください。
  • チケットカウンターと物販コーナーには、アクリル板等を設置します。
  • 物販コーナーでは、上演台本・エコバッグなどを販売させていただきます。
    (PayPayによるお支払いを推奨しております。なるべく、現金の取扱いを控えるようご協力をお願いします。)
  • 接触頻度の高い部位(カウンター・テーブル・階段の手すり・客席の肘掛けや背もたれ・蛇口・ドアノブ等)を適宜消毒します。
  • 劇団スタッフもマスク・手袋・フェイスシールド等を適宜着用させていただきます。
  • お手洗いの混雑緩和のため、通常より長めの幕間休憩を取らせていただきます。
    (ご利用後は消毒マットでの靴裏消毒にご協力ください。)
  • 換気について
    舞台・客席・ロビーは常時換気を行います。
    通常の換気装置の稼働に加え、客席・ロビー・劇場入り口に通じる扉を常時(開演前/上演中/幕間休憩中/終演後)開放し、積極的に外気を取り入れた換気を行います。
  • その他の取り組み
    • 座席数を定員の40%に削減し、日時指定・全席指定席としています。
      (現金の取扱いを控えるため、事前決済を勧めさせていただきます。)
    • 公演関係者の名簿を作成(連絡先を含む)し、全員の検温を毎日実施し記録します。
    • 楽屋の常時換気、テーブル・イス等の定期的な消毒を行います。
    • COVID-19の感染が疑われる症状がある者は、ただちに劇団代表・田中孝弥へ報告し、一心寺シアター倶楽と、公演実施の有無について協議します。
観客の皆様へのお願い
お越しいただく前に
  • チケットご購入時、皆様のご連絡先の登録をお願いしています。万が一、COVID-19への感染が判明した場合、皆様へ確実に連絡が取れるようにするためです。ご登録いただきました個人情報は、必要に応じて保健所等の公的機関へ提供する場合がございます。
    (この個人情報は感染予防対策にのみ使用し、保存期間終了後は速やかに廃棄いたします)
  • 以下の場合には、ご来場をお断りさせていただきます。
    • COVID-19陽性とされた方との濃厚接触がある場合。
    • 過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴のある方、及びその方との濃厚接触がある場合。
ご来場当日について
  • 次に挙げる症状に該当する方は、来場をお控えください。
    「咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐」
  • ご来場前にご自身で検温を行ってください。平熱を上回る場合、ご来場はお控えください。
  • 開演前は混雑が予想されますので、時間にゆとりを持ってご来場ください。
劇場にお越しいただいてから
  • チケットカウンターへお並びの際は係員の指示に従い、間隔を開けてお並びいただきますよう、ご協力をお願いします。
  • ご来場・観劇の際は常時マスク着用をお願いします。
    (お持ちでない方は係員にご相談ください。数に限りはありますが、出来る限りお渡ししたいと思います。)
  • くしゃみや咳の際はハンカチで鼻と口を押さえる等、咳エチケットを必ずお守りください。
  • ご入場前に手指消毒をお願いします。
  • ご入場の際、検温させていただきます。37.5度以上の方はご入場をお断りさせていただきます。
    (その際は、チケットの払い戻しをさせていただきます。)
  • ロビー等での社会的距離の確保にご協力ください。
  • 客席内でのご歓談はご遠慮ください。
  • 咳き込み防止のため、客席内ではミネラルウォーターのペットボトルに限り、お飲みいただけます。
    (客席内でのお食事はご遠慮いただいております。)
  • 客席最前列にお座りのお客様は、フェイスガードの着用をお願いします。
  • 終演後の退場は、混雑緩和のため、規制退場にご協力ください。
  • 会場敷地内に喫煙スペースはありません。
  • プレゼント・差入れ等はお控えください。
  • ご面会・出待ち等はお控えください。
  • 大阪コロナ追跡サービスの利用にご協力ください。

安心して公演を楽しんでいただくための対策です。
ご理解とご協力の程、よろしくお願いします。

清流劇場の稽古期間中の取り組み
  • テーブル稽古(読み合わせ)期間中は、オンラインを活用した稽古を行います。
  • 対面稽古開始以降について
    • 稽古場の常時換気を励行します。
      (例:扉の開放。サーキュレーターによる外気の取り込み。紫外線による空気清浄機の常時運転。)
    • 稽古場での手洗い・消毒・うがいを励行します。
      (例:アルコール消毒液の設置。消毒マットでの靴裏消毒。)
    • 稽古参加者全員の稽古開始前・終了後の検温を実施し記録します。
    • 稽古前に37.5度を超える者は、その日の稽古を不参加とします。
    • COVID-19感染の疑われる症状がある者は、稽古を不参加とします。
    • 稽古場での密集を避けるため、可能な限り部分稽古を行う工夫をします。
    • 表現上困難な場合を除き、原則として出演者はフェイスガードもしくはマウスガードを着用し、出演者間で十分な間隔をとる演技に心掛けます。
    • 出番以外の時間は、各自マスクを着用し、他者との間隔を空けて待機するようにします。
    • 飲食交流を行う場合は、アクリル板を設置し、大皿料理等の形式での食事は行いません。