『三大悲劇詩人の一人・エウリピデスを学ぶ。』

清流劇場・ギリシア劇勉強会2017


人間への眼差し、人間心理への飽くなき追求。
おおよそ2400年前の作品でありながら、色褪せることなく私たちを引きつけるギリシア劇。
時代の風雪に耐え、これまで残ってきた不朽の名作群を紐解きながら、《人間存在をどのようにとらえるか》・《いかにして自らが、より精神的豊かさを携えて、生きるか》をテーマに、ギリシア劇をもっと深く学んでみたいと思い、この勉強会を企画しました。
丹下和彦先生も講師役を快諾してくださいました。
貴重な機会です。どなた様もふるってご参加ください。

同時期にマックス・フリッシュ『アンドラ』を学ぶ勉強会も開催中!

タイトル 『三大悲劇詩人の一人・エウリピデスを学ぶ。』
概要 【講師】丹下和彦(大阪市立大学名誉教授・古代ギリシア文学者)
【レクチャーの概要】(全10回)
第1回:2017年6月6日(火)19:00~21:30 終了
エウリピデスについて
(1)人と作品
(2)伝統からの逸脱-新しいドラマトゥルギー
(3)エウリピデス劇の意味するもの
(4)後世への影響
第2回:2017年6月13日(火)19:00~21:30 終了
『エレクトラ』を読む-クリュタイメストラの弁明
第3回:2017年6月27日(火)19:00~21:30 終了
『オレステス』を読む-知と連帯
第4回:2017年7月4日(火)19:00~21:30 終了
『メデイア』を読む-裏からの声
第5回:2017年7月11日(火)19:00~21:30 終了
『ヘレネ』を読む-新ヘレネ
第6回:2017年10月31日(火)19:00~21:30 終了
『ヒッポリュトス』を読む-パイドラ豹変する
第7回:2017年11月7日(火)19:00~21:30 終了
『アルケスティス』を読む-四番目の劇
第8回:2017年11月21日(火)19:00~21:30
『トロイアの女たち』を読む-時代を撃つ
第9回:2017年12月5日(火)19:00~21:30
『バッコス教の信女たち』を読む-武具と女衣
第10回:2017年12月19日(火)19:00~21:30
まとめ
※1回のみの参加も受け付けております
※途中休憩あり
場所 南会所(一心寺シアター倶楽近く)ダウンロード用地図
〒543-0062 大阪市天王寺区逢阪2-7-17
各線「天王寺」駅下車。あべちか6番出口を北へ徒歩8分
地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅下車。4番5番出口を南へ徒歩8分
料金 1回1,000円
対象 演劇経験不問。ギリシア劇を学びたい方ならどなたでも歓迎いたします。
お申し込み方法 参加希望の方は問合せフォームから、以下情報をご連絡ください。
①お名前 ②ご連絡先(電話番号・メールアドレス)
お申し込みされた方には確認のため、info@seiryu-theater.jp より返信させて頂きますので、事前にこちらのメールアドレスが受信できるように設定しておいてください。
お申込み締切日 各回実施の2日前
チラシ PDF DOWNLOAD

■ 会場への地図 ■
<南会所>

LINEで送る
Pocket